こんなことがありました。

□朝起きて

居間にいくと、いつもパソコンをいじってるお母さんがいませんでした。
んまぁ映画を見に行ったとかお買いものだろうなーと思い、気にも止めません。
お父さんは・・・?と思って、寝室を覗いてみると、ベッドから足がはみ出てる・・・。


・・・(ぁ、まだ寝てるんだろな)


まぁ休日ですし、そんなこともどうでもいいことなわけで。
ぼへーっと、ケータイいじったり、TVつけたり。
休日の昼間ってあんま、面白い番組ってありませんねー。
やることありませんー・・・。
いつもどおり、パソコンつけてROしよ。

そう思ったら、鳴り出したケータイ。



着信、お母さんから。


「もしもし」

「あ、もしもしー?あのね、買い物に出てるんだけど、もうちょっとで帰るの。
あたしもお父さんも荷物いっぱいなのー。
だから玄関のカギ、開けといてちょうだいねー。」

「わかったー。」




・・・・。

あれ。




なんかおかしい。




「ねぇ」

「なに?」

「お父さんも、お買いもの行ってるの?」

「あぁ、うん。ドックフードとかペット用品重いからねー。一緒に買い物にきてるの」

「そこにいるの?」

「え?えぇ、いるわよー」



・・・うそだ。
だって今、寝室でお父さん眠ってるもの。

「それじゃ、切るわよー」







ぷつ。








うそつく意味が、ないんじゃない・・・・・?
お父さんが買い物にきてるって、嘘ついてどうなるの?

でもお父さんは寝室に、ベッドで、




だれ?



そうだ、足しか見てない。
お父さんだって判別したわけじゃない。
お父さんは今だってお母さんと買い物なんだ。
外にいるんだ。お母さんと一緒にいる。


家にいない。



お兄ちゃん2人が家に帰ってきてるわけがない。
帰ってくるなら何日か前にかならず連絡がきて、家に泊まりにくるお決まり。


でも、それじゃ



寝室で、

今でもベッドにいる人は、



だれだっていうの








って、いう夢をみました。
起きてからゾワっとした。こうゆうのむりいいい^q^
あれですあれ。よく都市伝説にある、

数分前に座っていた、部屋のベッドの下に殺人鬼がいた。

系の話にとてつもなくガクブルします。あれ怖いよ!!!



さてさて、まぁそんな話はおいといて。
最近はお絵かきしたいなーお絵かき・・・したいなー。そんな衝動です。
しかしまぁ、学校から帰ってくると速効ROなので書く時間もないわけですが。
というかそんな画力もないので、楽しめる感じでもないんだけ・・ど・・・・!orz
ただ水彩たのしい。水彩ばっかいっぱいしてたい。



◇コメントレス

*葵やま
>>>
シマシマぱんつ、さりげなくかいたのにバレテラ!!
低圧縮、なんだそれ、おいしいのか!

今度kwsk



*うにたん
>>>
お、おさえるんだしじみ汁ぴゅっぴゅ!
あ、いただいちゃってくださいな ポッ(´▽`*

そいえばでじうにさんのブログ上の歌聴ける昨日、すごいイイよ!イイよ!
しじみ汁・・(´▽`*




↓行先)らんきんぐ



コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

・・いらっしゃいませ・・




--------------------------



09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


・・プロフィール・・

ペケこ

Author:ペケこ
提督とアークスです。



kotori8484@yahoo.co.jp




** RO **
まいきゃら

クリックでマイキャラページへ。
thor鯖にて生息中



↑【ニコニコ】ぺ。コミュニティ

マイリストに飛びます
↑10/7/5「もう少し歩く」


・・最近の記事・・
・・コメント・・
・・記事カテゴリ・・
・・リンク・・
ブログ内検索
RSSフィード

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。