がっこうぐらし


■新刊の書下ろし

こみ

のペン入れに入ってとってもたのしいターンが回ってきました、やったー!
ペン入れたのしいです、下書きとトーンはあまり好きではないです。
ただ無心になぞって自分好みに線加えて影つけてっていうこの作業、
すっごくすきだなぁ。

たぶん今週中にでも書き下ろし分が終わって来週には新刊の準備を
終えて委託申請とかぜーんぶ済ませてしまいたいです。
ワイこの新刊脱稿したら4コマいっぱいつくるんだ。



■がっこうぐらし





今期のアニメで始まったがっこうぐらし。
元々コミックを全部持って読んでいても第一話のあの衝撃のシーン、
ゾワゾワっとしました。

キリのいいところで1クール終えるために、
原作コミックと若干時系列とか太郎丸関係の設定とか
いじってる感じなんだろうなと思いつつもう1度1巻から読みなおしてました。

最新巻の5巻。
読み直してみたら、ラストがちょっと希望のある展開にみせて
でも全体的にすっごく不安要素がもりもりしてたので気づいたところを。



追記がネタバレ全開なので原作コミック読んでないよーって方は
ご注意を。




■5巻

がっこうぐらし


まず5巻序盤のほう、学園祭やろうよ!おー!のシーンで
ふとゆきちゃんが「くるみちゃんの手冷たいね」と。
この後なにごともなくシーン切り替わりで「このコマなんだろう?」と思いました。

今までゆきちゃんがくるみちゃんの右手を触ったことは
たしかにあったはず。なぜいきなり?


くるみちゃんといえば3巻でウィルスに感染、4巻でゾンビ化一歩手前でした。


5巻を読み進めて、ゆきちゃんとりーさんが地下に逃げ込んで、
地下へのシャッターが熱くて触れない、というくだりが2回ありました。
しかしその後そのシャッターを普通にあけてきたくるみちゃん。

さらにちょっとページを戻って、くるみちゃんとみーくんがヘリに向かうシーンは
ゾンビがみーくんだけに興味をもっているような描写に見えました。
みーくんを車に押し込んで、くるみちゃんが自分のほうにゾンビを引き付けていたけど
あれはシャベルで車を叩いて音を出していたからゾンビがひきつけられたわけで。


あれこれ くるみちゃん手の感覚あまり無いんじゃ・・。
ゾンビに同類だと認識されているんじゃ・・・。


がっこうぐらし2

今後の目的として、薬を作っている場所に向かうと
いうことが決まったとき、くるみちゃんを見ているみーくんのシーン。

その後のくるみちゃんから預かった銃(ゾンビ化したときの自決用?)を
投げ捨てるみーくん。

ゾンビ化の進行について、みーくんはたぶん気づいてるのかなあ。



なんだか「あ、これって・・・」って感じの気になるシーンがいっぱいで
とってもおもしろかったです。読み返してよかったー。
来月には6巻も出るしアニメも楽しみ。


コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

気になって全巻買ってきました
ゾンビがゾンビを食う描写がないのでHSODのゾンビ+光源への反応として考えた感じだと、
ゾンビが反応するものは音波、光で、光の定義も
可視光線>不可視光線(0ではない)と仮定して
くるみちゃんがゾンビ未満→人未満になって体温が低くなったから不可視光線の赤外線が薄くなって不可視光線の高いみーくんが狙われたと考えました
くるみちゃんの感染については激しい運動(救出作戦)の際頬の感染痕からの出血(?)からして症状の遅行化だけだろうと推測します
加熱されたシャッターを右手で開けたのも右腕は自己意識で動くが感覚が結構死んでいるのだろうと・・・
・・いらっしゃいませ・・




--------------------------



04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


・・プロフィール・・

ペケこ

Author:ペケこ
提督とアークスです。



kotori8484@yahoo.co.jp




** RO **
まいきゃら

クリックでマイキャラページへ。
thor鯖にて生息中



↑【ニコニコ】ぺ。コミュニティ

マイリストに飛びます
↑10/7/5「もう少し歩く」


・・最近の記事・・
・・コメント・・
・・記事カテゴリ・・
・・リンク・・
ブログ内検索
RSSフィード

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。